--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュンヘン 16

2011年09月16日 14:37

ふーやっと金曜日ですね。
暑くて暑くてもう大変です。
これから雨のようですが、少しでも涼しい空気を持ってきてくれたらいいな。
だけど台風の影響を受けた場所にとって大雨は危険。
これ以上被害が拡大しないことを願います。

そうそう、この前聞いたのですが神戸花隈にあるベーグル屋
「サリーシナモン」が閉店したそうです。
確かに最近通っても開いてなかった…^^;
通販のみのお店になる、と噂も聞いたのですがどうなるのかな?

南京町のNAVELさんも約1年の休業に入られました。
詳しくはNAVELさんのブログに載っています。
なんとか閉店前に一度お邪魔出来ましたが、寂しいものですね。
一日も早く戻ってこられることを願っています!

*****************************

ミュンヘンの続き。
この日は市街地にほど近い場所にあるニンフェンブルク城に向かいます。
ルードヴィッヒ2世が生まれたお城です。
電車と路面バスを乗り継ぐと、見えてきました。
mu110916b.jpg
その前にはちょっとした池があるのですが、見て下さい!
mu110916.jpg
私のポジションが悪く、ちょうど縦に見る形になってしまったけど
白鳥がハート型になってます。ひゃー童話の世界みたい。

餌をあげてる人がいて、周りは大変なことに。
mu110916c.jpg
こんな大型の鳥が街中に普通にいるってすごいな。

中に入ります。
いきなりすごいシャンデリア。
mu110916o.jpg
でもビニールで覆われててちょっとね…^^;

このお城、豪華ですがホーシェンガウやノイシュバンシュタインに比べて
すっきりしていて、ごてごてした装飾はあまり見られません。
mu110916f.jpg
色調がベージュなのもいいんだろうな。

絵画がたくさん飾られていました。
そしてとある一角でこんな光景が。
mu110916g.jpg
絵画の修復師が仕事をしていました。
すごい!これも立派なアトラクションの一つだと思いました。

そしてここが有名な「美人画ギャラリー」。
mu110916h.jpg
ルードヴィッヒ1世(2世の祖父)がコレクションしていた、美人画の数々です。
お姫様から一般市民まで、おめがねにかなった美人の肖像画をコレクションしていたそう。

そしてこれがルードヴィッヒ1世が夢中になり、失脚するきっかけを作ったといわれる
ローラ・モンテスの肖像画。
mu110916i.jpg
ほ~こういう人やったんや…。
美人画の中にはもっと美人な人もいましたが、情熱的な女性のようだったので
王様にぐいぐいいったんかなぁ(笑)。

舞踏会が出来そうな大きなホール。
mu110916j.jpg
これもシャンデリアのビニールさえなければ^^;

外に出ると、めっちゃ広い庭。
mu110916k.jpg
先が見えません。ホンマ果てしない。
mu110916m.jpg
しんどいので途中の噴水まで歩きましたが…すごいなあ。
本当に童話の中から出てきたみたい。

宮殿の一角に教会があったので入ってみました。
mu110916l.jpg
コンパクトだったけど立派でした。

面白いものを見つけました。
懺悔の小部屋です。
この中に牧師さんが入っていて、懺悔する人が顔を見せずに懺悔する場所。
mu110916n.jpg
昔の人は面白いことを考えるなぁ、と思いました。


↓よろしければ応援お願い致します m(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

ミュンヘン15

2011年09月12日 15:08

またまた暑さがぶり返してバテ気味のtamaです^^;
も~せっかく夜はクーラーなしでも涼しい日が続いていたというのに…。
不意打ちを食らったせいか(?)アトピーも出ちゃってへこみます。
早く来い来い秋!!


だらだらミュンヘン旅はまだまだ続きます。
修道院で白ビールを堪能した後、丘を降りて家路に。
行きとは違う道を通ってみたら、なんと鳥居みたいなものを発見!!
mu110908a.jpg
なんだこれーホンマに鳥居か、それともストーンヘンジのパクリか(笑)。
よく見たら、ビールのジョッキが挟まってる!
mu110908b.jpg
うーんこれはビールの神へ捧げるオブジェか何かでしょうか(笑)?

晩御飯を帰って作るのはしんどかったので、
その辺で見つけたお店で買って帰ることに。
ドネルケバブのお店。ドイツには至る所にあります。
mu110908c.jpg
トルコ料理なんですが、すっかりドイツでも国民食というか、
普通に食べるファストフードになってるなぁ。

ラップサンドにしてもらいます。
トルコ語でなんて名前か忘れた…。
mu110908d.jpg
トルコ人は親日家さんが多いから助かります。
この時も「写真?どんどん撮って!」って。
そうそう、トルコ人は日本も好きですが写真に撮られるのも大好きなんです(笑)。
カメラを向けると反射的にポーズをとってしまうし、
何より撮られるのが楽しくて仕方ないらしい(笑)。
大学でトルコ人の友達も言ってました(笑)。

なんかしらんけどめっちゃでかいな…。
mu110908e.jpg
帰って、半分にして食べます。
mu110908f.jpg
紫キャベツはヘルシーでいいんだけど
やっぱりこの色はちょっと…ね^^;

連れはなぜか急にアイスクリームが食べたくなったらしく、注文。
mu110908g.jpg
いくらか忘れたけど安かった。
私は食べたくてもやっぱりおいしそうなジェラート屋さんとかがいいなぁ。
ヨーロッパは本当にジェラートがおいしかった。


↓よろしければ応援お願い致します m(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ

人気ブログランキングへ

ミュンヘン14

2011年09月07日 14:27

最近やっと朝晩がすごしやすくなってきましたね。
去年は秋がすごく短かったので、今年はこのまま秋になっていってほしいのですが
これからまた暑さがぶり返すって、本当に~^^;?
やっとクーラーつけずに済むようになったと思ったのに。

さて、素晴らしかったヴィース教会を後にし、
私は三度車の中で爆睡(笑)。
そして車はとある修道院へ。
私は知らなかったんですが、近くに修道院があると知った連れが車を回したよう。
もちろん私は大歓迎です。

修道院はこんな風に小高い丘に立っていました。
mu110907a.jpg
昔の修道院は小さなコミュニティのようで、敷地内にお店まであったようです。

石畳の道が素敵。でも坂は結構急でした。
mu110907b.jpg

変わった様式の建物。
mu110907c.jpg
ちょっとオリエンタルテイストが入ってる気が…。

修道院内の教会が開いていたので中へ。
mu110907d.jpg
うおーここも結構派手だわ。
でもきれい。
mu110907e.jpg
どこの宗派かは分かりませんが、マリア様重視なのかしら。
しかしキンキラキンですな。

丘には、キリスト磔刑の像も。
mu110907f.jpg
そして眺めがとてもきれいです。
mu110907g.jpg

修道院(男子)は、昔から酒造の歴史があるそうです。
ビールを作って販売し、収入元にしていました。
ここにもビアガーデンがありました。
宗教とビール。ヨーロッパでは普通に共存(?)しているんですね。

こっちは屋外。
mu110907h.jpg

室内はこんな感じ。
mu110907i.jpg

そしてこのすぐ横にビールを買うスペースがあります。
mu110907j.jpg
「ポパイ」に出てくるプルートのようなおじさんが入れてくれます。
愛想は正直ほとんどなし。だから写真もサッと撮りました(笑)。

ここのビールはどぶろくのようににごりがあるのが特徴!
mu110907k.jpg
普通のビールより酸味がある、個性的な味のビールでした。
でもうまかったー!

つまみはやっぱりプレッツェル。
mu110907l.jpg
アカン、この日は昼から2か所でビール(笑)。
旅行中やからってやりすぎだ~(笑)。


↓よろしければ応援お願い致します m(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ

人気ブログランキングへ

ミュンヘン 13

2011年09月05日 10:49

さて、ノイシュヴァンシュタインの興奮覚めやらぬまま車に乗って次の目的地へ。
でも私は車酔い防止のためにすぐに車の中で爆睡…。
車酔いする人に聞くと車に乗ると反射神経みたいに眠くなる人が多い。
これも一種の自己防衛なんでしょうか…。

連れに「着いたで~」と起こされます。
そこはレストランの前。
目的地はもうすぐそこですが、はやる気持ちを抑えてランチです。
mu110902h.jpg
なんか紀行ものの番組に出てきそうなお店やわ。

メニューは当たり前ですがドイツ語。まったく分からん…。
こういう時に連れの連れがドイツ人でよかったと心から思います(笑)。
mu110902g.jpg
すべて丸投げして決めてもらいます(笑)。
私は「ドイツぽいもの」と言ったくらい(笑)。

まずはドリンク。
mu110902i.jpg
私はビール、運転手(ドイツ人)はバターミルク、連れはリビナというブドウジュース。
車の中では爆睡してるだけの私がビール…す、すみません^^;

バターミルク、少しもらいましたが初めて飲みました。
酸味があって、濃いヨーグルトみたい。

mu110902j.jpg
ドイツ人が頼んだジャガイモのパスタ。
ちょ、ちょっと見た目 グロい 個性的ですね^^;
まずくはないけど塩味が濃くてびっくり。
これはドイツで食べた料理全体に対していえることですが…。

連れが頼んだビーフ。
mu110902k.jpg
これも味が濃かったけど、おいしかった。

私が頼んだ(と言うか、自由に頼んでもらった)塩漬け豚の切り身。
これなんか欧米っぽーい!
mu110902l.jpg
表面のカリカリがおいしい。お肉もジューシーですがそこまでしつこくなかった。
じゃがいも団子も素朴な味でおいしい。
頼んだ中でこれが一番気に入りました。よかった(笑)。

さて、お腹もいっぱいになったところで目的地に向かいます。
mu110903a.jpg
こんなのどかな場所にある、世界遺産。
mu110903b.jpg
ヴィース教会です。ずっとずっと来たかった…!
入ってみて、息を飲みました。

わ~~~~。
mu110903c.jpg
すごい…なんだここ~!
mu110903d.jpg
もうため息しか出ません。気づいたら口開けたままで喉カラカラに^^;
mu110903f.jpg
あまりにもリアル過ぎて長年仕舞われていたというキリスト像。
mu110903g.jpg
確かにすごくリアルでした^^;

後ろには、立派なパイプオルガン。
mu110903h.jpg
音色が聴きたかったなぁ!

もう言葉にするのが陳腐なくらい、とにかくすごかったです。
mu110903i.jpg

mu110903e.jpg

来れて本当によかった。
一生忘れられない思い出になりました。



↓よろしければ応援お願い致します m(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ

人気ブログランキングへ

ミュンヘン 12

2011年09月02日 14:41

8月後半に全然記事UP出来てなかった件について、
昨日取り急ぎ簡単に説明させて頂きましたが…ご心配をおかけしまして
本当にごめんなさい!!
後半は2回出張があったり、ヘビーな翻訳業務が続いたり、
指と指の間を火傷してしまってキーが打ちにくくなってしまったり、
そして相変わらず夏にはめっぽう弱かったりで^^;
仕事以外でPCに向き合うのがちょっとしんどかったんです。
ブログを見るとやりたくなっちゃうので見ないようにしてたんですが
まさか予約投稿も反映されてないとは^^;
自分では予約したはずなんですが下書きのままになっていました^^;
本当にすみませんでした。

いつの間にか9月が始まっていて全然ついていけていません。
こんなんだったらダメだよな~って思ってはいるんですが。
もう少し涼しくなればもう少し活発にはなれると思います^^;
いつまで続くんだこの暑さ~☆
台風が過ぎたら少しは落ち着くのでしょうか。
さっきランチタイムに外に出たら傘が折れるかと思うくらい風が強かった…^^;
皆さんもくれぐれもご注意下さい。

--------------------------------------------

だらだらミュンヘン日記の続き。
もはや何のために続けてるのか自分でもよくわからなくなってきましたが
覚書としていけるところまでいきたいと思います^^;

ホーシェンガウ城を出て、次のノイシュヴァンシュタイン城まで時間があったので
ちょっとブラブラすることに。
人の流れに沿って歩いていくと、とある橋にたどり着きました。
ここからの眺めが最高で。
mu110902a.jpg
綺麗やな~としみじみ。
ずっとこのまま見てられる。
mu110902b.jpg
どこを見ても、おとぎ話の1シーンみたいに綺麗。
mu110902c.jpg
時間が近づいてきたので橋を降りてお城に近づきます。ホントすごい迫力。
mu110902d.jpg
振り返ると、さっきまでいた橋が見えました。
こうやって見ると結構怖いな^^;

ノイシュヴァンシュタイン城もホーシェンガウと同じく
ツアーガイドさんに連れられての観光で、写真はNG。
ホーシェンガウのガイドさんはベテランさんと言う感じの中年の女性でしたが
ノイシュヴァンシュタインはまだ若い女性で、ドイツ訛りがものすごく強く
なかなか聞き取りづらかったです。

でも憧れのノイシュヴァンシュタインはやっぱりすごかった。
印象に残っているのは悲劇の王様ルードヴィッヒ2世のロマンティシズム。
星空が描かれた天蓋月のベッドや鍾乳洞を再現した部屋など
お金持ちはやることのレベルが違う!と圧倒されまくりました(笑)。

城内は撮影禁止ですが、窓の外は撮ってもいいとのことで
mu110902e.jpg
どんな絵画よりも贅沢な風景ですね。

写真は撮れなかったし、自分のペースで回れなかったけど、
それでもやっぱりとってもよかったです。

下山はなんと馬車で。
mu110902f.jpg
上りはバスにしたんです。
本当は馬も候補に挙がってたんですが、
急な坂をハーハー言いながら登ってるお馬さんがかわいそうで
「せめて下りの時にしよう…」と言ったら同行者に笑われましたが^^;
だってホンマにかわいそうで^^;
運よく一番前の席に乗れました。
大人しいお馬さんたちでした。
ぷりぷりしたお尻が可愛かったです(笑)。


駐車場に停めてあった車に乗り、次の目的地へ。
私は再び爆睡しましたが…(車酔いが激しいので)。


↓よろしければ応援お願い致します m(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ

人気ブログランキングへ


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。