FC2ブログ

シンガポール2日目・朝/昼

2010年12月24日 12:37

クリスマスはめっちゃ寒くなるらしいですね。
風邪はやっと治ったものの咳だけしつこく残ってるので
ぶり返さないように気をつけないと…。
しかし、あと一週間で今年も終わりかぁ。
結局今年も特に何もせず終わってしまったなぁ…^^;

*****************************

12月のシンガポールは雨季。
湿気はすごいけど (湿気は基本的に年中すごい…)
気温は比較的 (比較の問題ですが…) 低く、過ごしやすい(はず)。
だけど真冬の日本から来た私としては、
「よくこんな天候の中暮らしてたな…」 (シンガポールの皆さんごめんなさい)
と言う感じ。暑いの大嫌いなんで…。
暑さのあまり頭痛を起こしてよく寝込んでたのを久しぶりに思い出しました…。

だけど1日目の夜は気温が低かったので何とか扇風機だけで
エアコンのお世話にはなりませんでした。
朝起きたらもちろん汗かいてたけど^^;

2日目の朝は連れが
「我要吃涼的」  何か「涼」のもの食べたい  
ということで近くのホーカーに。

「涼」とは漢方でいう「熱」と「涼」の内の「涼」で
食べ物はすべて「熱」性、「中庸」性、「涼」性に分かれており
自分の体調を考えてそれぞれの性質を持った食べ物を食べる、という発想です。
(中途半端な知識なので間違ってたらすみません)
連れは喉が痛いので「涼」のものを食べたいらしい。

ということで「涼」性のココナツジュースを。
s101224a.jpg
ココナツを指さすとナタのようなナイフで切れ目を入れ、
ストローをぶっ差してくれます(笑)。
ココナツジュースは青臭いので私はあまり好きじゃない^^;

私も昨日の夜がヘビーだったので
s101224b.jpg
腸粉を。具なしのシンプルなもの。

連れはジュースだけじゃ足りないので蒸し玉子を追加…と…
s101224c.jpg
出たー!!!!!!!!!(^Д^;)
久しぶりの「再会」です~。
蒸し玉子が入ってるこのビニール、日本では縁日なんかの時に
金魚を入れてもらえるあの紐付きビニールです(これは大きいサイズ)。
シンガポールではこのビニールに冷たいジュースどころか
ホットコーヒーもお粥もおかずもなーんだって入れちゃうんです(笑)。
一番最初こにのビニール熱々のお粥入れられたのを見た時は度肝抜かれたなぁ…。

ちなみに中身の蒸し玉子はこんな感じ(笑)。
s101224d.jpg
蒸し玉子の底に、豚ミンチが敷いてあります。
家でもよく作りました。安く作れる庶民派料理です(笑)。

昼は中学時代の同級生に会いに、
サンテックシティという大きなコンベンションセンターがある施設へ。
ここもめっちゃでかくなっててびっくりしました。
s101224e.jpg
友達が指定したのは食べ放題のお店。
英語で食べ放題を EAT ALL YOU CAN (またはALL YOU CAN EAT) と言います。
まぁ、「YOU が CAN なら ALL を EAT しちゃいなよ!」という感じでしょうか…
(なぜジャニーさんみたいになったのかは不明です(笑))

結構混雑していたため写真はほんの一部。
s101224f.jpg

s101224g.jpg

s101224h.jpg

s101224i.jpg

s101224j.jpg
とりあえず色々取ってみた。
特に気になるのはこのトレー中央にある赤いポッチのついた肉まん。
中身は。
s101224k.jpg
真っ赤なチャーシュー。
この毒々しいほどの赤、懐かしかったっす(笑)。

そしてこのバウムクーヘンのようなお菓子も懐かしい。
kueh lapisといいます。
s101224l.jpg
カステラとバウムクーヘンを足して割ったような感じ。
そして甘い。
これ、買うと結構高いのでこうやって食べることが出来て嬉しかったです。

このサンテックシティにはフランス系スーパーカルフールが入っており、
ちまちまと買い物をしました。
どの国のスーパーも見てるだけで楽しい。


↓よろしければ応援お願い致します m(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト





最新記事