--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポール番外編・甘いもの

2011年01月31日 13:33

今日は寒いっすね…。
朝の出勤、顔が引きつってるのが自分でも分かった(笑)。
先週末は疲労がピークで、
金曜は何と14時間も寝てしまいました(笑)。
何度か目は覚めたんだけどとにかく身体が動かなくて(笑)。
そのせいで起きたらめっちゃ激しい頭痛に襲われ…。
日曜もひたすらグータラしてました。

日々の仕事は全然大したことないんだけど、
突発的に出張があるかもしれないのでミョーに気が抜けない。
出張の度に「あー男だったら楽なのに…」って思います。
出張の準備が面倒で面倒で(笑)。

******************************

すみません、シンガポール旅行日記まだあとちょっとだけあります^^;
いつまでダラダラやってんだか…。
今回はシンガポールの甘いもの。
110115a.jpg
パンダン(アジアでは一般的な食用の葉っぱ)と
カヤ(シンガポールではちょーポピュラーな卵とココナツとパンダンのジャム)の
見た目もかなり「シュレックですか?」なケーキ。 ←意味不明
ちなみに食べたことは…ない(笑)。
110115c.jpg
これも同じお店(Bengawan Soloというシンガポールの伝統菓子を多く販売しているお店)で
売っているゼリー。シンガポールでは「アガアガ」と呼ばれています。
かなりしっかりした歯応えのゼリーです。寒天に近い。
味は…うーん、シンプル(笑)。
110115d.jpg
これは…確かビーツのプリンだったかな?
ビーツのプリンということだったのになぜかココナッツの香りプンプンしました(笑)。
プリンというよりゼリーかなぁ。甘くて、ちょっとざらついた食感でした。
110115g.jpg
ドリアンデザートのお店。
ドリアンもち(本当にMOCHIと書いてある)、ドリアンパフ(シュークリームのこと)、
ドリアンケーキ…とドリアン好きにはたまりませんが
ドリアン嫌いにも違う意味でたまらない(笑)。
ちなみに私は後者です(笑)。
110115f.jpg
日本のものは相変わらずポピュラーで、
あずき抹茶スムージーみたいなのも売ってました。
この気候の中食べたら(飲んだら)おいしいやろな~。
110115e.jpg
クリスマス時期だったのでケーキもデコラティブなものがたくさんありました。
しかし…
シンガポール、ケーキのレベル上がったなぁ~。
昔はこんなんじゃなかった。
もっと おぞましい ユニークなものが多かった。
真っ赤、真緑、真っ青、何でもござれ。 ←今でもローカルな店に行くと出会える
いつも舌が食べたケーキ色に染まってたもんです。
しかもやたらめったら甘くてとてもじゃないけどたくさん食べられない。
というか、一切れ食べるのも大変。
「普通の」ショートケーキやチョコレートケーキもあるにはあるんだけど、
見た目ももっさりしてて味もおいしいと言えるものではなかったです。
(シンガポールの皆さんごめんなさい)

でも今はかなりレベルが高くなり、見てるだけで嬉しくなりました。
110115b.jpg
右側のケーキ。
シンガポールではよく見かけるロンガン(龍眼)という、
ライチに似たフルーツを使ってるんですが、
見た目も可愛いし、西洋とアジアのいい所をバランスよく取った感じで
とってもそそられました。


↓よろしければ応援お願い致します m(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。