FC2ブログ

シンガポール5日目・昼

2011年01月11日 13:53

3連休あっという間に終わりましたね。
最初の2日はひたすら身体を休めて(咳が止まらずかなり体力を消費…なのに痩せません)、
最終日は気合い入れて外出!そのレポートはまた後日したいと思います。

********************************

シンガポール旅行記もやっと終盤に差し掛かってきました。
帰国する時も寂しかったけど、
ブログでの連載(っていうのか??)が終わるのも寂しいものですね。

5日目の昼はチャイナタウンへ。
世界各地にあるチャイナタウン。
私が住んでいる神戸にも南京町という小さなチャイナタウンが。
サンフランシスコのチャイナタウンはあまりの規模の大きさにびっくりしました。
シンガポールのチャイナタウンは他の国のそれとはちょっと違い、
どちらかというと形骸化されていて、「名前だけ」の趣が強いです。
というのも、シンガポールって8割弱が華僑なので(wikipediaより)
チャイナタウン以外も普通に華僑はいっぱい住んでいるので
あんまりチャイナタウン(華僑が多く住む地域)としての役割がないんですね^^;

そんなチャイナタウンにわざわざ(?)行った目的は、これ。
110108f.jpg
スリ・マリアマン寺院。
ヒンドゥー教のお寺です。
シンガポールでは結構有名な存在なのに、
一度も来たことがなかったんです^^;
友達にも「へっ ( ̄Д ̄;)  ホントに???」と
びっくりされました…それもそうかあんだけ長い期間住んでたのに…^^;

そんな訳で(?)初めて見たこのお寺。
やっぱり迫力ありました。
多神教だけに色んな神様がいて、見てるだけでも面白い。
110108g.jpg
ちょっとデフォルメ気味のライオンや
110108h.jpg
「神の使い」とされている牛さんも、色んな所に。
入るのにはお金がいるようなので、外で見ただけです(笑)。

その後はそこらへんのお店に入り、ランチを。
110108a.jpg
いつもは水(ペットボトル)を頼むのですが、
今回は同行してくれた知人と一緒の温かい大麦(barley)ジュースを。
同じ麦が主原料のビールみたいにジョッキで登場(笑)。
ちょっとトロっとした粘度のある、優しい喉越しのジュースです。

ちなみに、シンガポールでの家庭の飲み水は水道水を湯ざまししたものが一般的です。
蛇口からそのまま飲むのはあんまりしたことないです。それは今も変わらないようです。
私がいた頃は(ボロアパートだったせいもありますが)まだ
「赤水」(赤錆いり水)がよく出てましたしね^^;

110108b.jpg
チキンライスです!
シンガポールに来てから、これが初めてのチキンライス。
ずっと食べたい食べたい!って思ってたんですが
思い入れが強過ぎて変にもったいぶっちゃって…何やってんだか^^;
この毒々しい赤いお皿…これぞ現地のチキンライス(笑)!

そしてチキンも登場。
110108c.jpg
チキンは蒸し鶏と焼き鶏の2種あるんですが、
今回は焼きを選択。

ちなみにチキンライスは名前の通り「チキン」+「ライス」なのですが、
「ライス」自体にも鶏の味付けがされていて、ライス単体でもめっちゃおいしいです。
私はライス単体だけなら2杯はイケます(笑)。

肉と炭水化物だけはちょっと…ということで野菜も。
110108d.jpg
チンゲンサイ、昔よく食べたなぁ~。
向こうの人は「油菜」って呼んでたっけ。
今回食べておいしかったので、
帰国してからもちょくちょく買って食べるようになりました。

110108e.jpg
チキンライス、一人だけだと一つの皿にすべてが盛られた状態で提供されますが
大人数だと別々の皿で出てきて、自分で好きな分量を取ることが多いです。

毒々しい色のお皿に雑に盛って、
ペラペラのスプーンとフォークで食べるのが私の「正しい食べ方」です(笑)。
久しぶりの「正しい」チキンライス、涙が出るほどおいしかったです^^


↓よろしければ応援お願い致します m(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト





最新記事