--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュンヘン 6

2011年07月29日 12:11

ビールでいい気持ちになった後(笑)、ミュンヘンで行きたいと思ってた場所の一つ、
レジデンツに向かいます。
レジデンツはミュンヘンを統治したヴィッテルスバッハ家の本宮殿でした。
今は博物館になっていて一般公開されています。
mu110729a.jpg
レジデンツの外観。
真ん中の彫刻はマックス・ヨーゼフ1世とのこと。

チケット代を払って、イヤホンガイドをもらいます。
mu110729b.jpg
このタイプのイヤホンガイドは初めてでした。
丸い部分を耳に当てて聞きます。
確か日本語はなかった気が…あったっけ?^^;
私は大体英語か、日本語があれば日本語にします。

レジデンツ、王家の本宮殿ということで「すごいんやろな」とは思ってましたが
もうこんなにのっけからすごいだなんて。
mu110729c.jpg
もう一歩足を踏み入れた瞬間から圧倒されまくりです。
ため息しか出ない。
mu110729d.jpg
外はよく晴れてて陽気な一日、って感じなのですが
壁一枚隔てただけでこんなに雰囲気が変わることにびっくり。
それだけ重厚で歴史があるってことなんでしょうが。
mu110729e.jpg
時間が止まったような感覚に陥りました。
ここだったら何時間でもいられそう…。

住居部分もとっても豪華です。
mu110729f.jpg
豪華やけど…寝にくくないコレ(笑)?

そしてドアの向こう側には。
mu110729g.jpg
映画で観たことあるー!な感じの広間。
mu110729h.jpg
舞踏会のシーンとか、こんなところでやってますよね(笑)。

そしてどこからともなく聞こえてくるヴァイオリンの音色。す、素敵!
まさに異空間て感じやわ~(笑)☆
それにつられていくと、こんな素敵な光景に出くわしました。
mu110729i.jpg
礼拝堂、もしくは祭壇のようなスペースで
スーツ姿のヴァイオリニストがヴァイオリンを弾いてました。
なんかもう別世界って感じでひたすらうっとり聞き惚れていました。
一曲終わった後思わず拍手しちゃった。
ヴァイオリニストさんはびっくりしてたけど。驚かせてすみませんでした(笑)。

最後は、王家の人間のポートレートが並んだお部屋。
mu110729j.jpg
圧巻の一言です。ルネサンスやロココやバロックやらもう何が何だか分かりません(笑)。
mu110729k.jpg
最後にこの人を発見。
悲劇の王様ルードヴィッヒ2世。
この人の伝記を読んで、さらにドイツへの興味が湧きました。


↓よろしければ応援お願い致します m(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。