--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュンヘン 16

2011年09月16日 14:37

ふーやっと金曜日ですね。
暑くて暑くてもう大変です。
これから雨のようですが、少しでも涼しい空気を持ってきてくれたらいいな。
だけど台風の影響を受けた場所にとって大雨は危険。
これ以上被害が拡大しないことを願います。

そうそう、この前聞いたのですが神戸花隈にあるベーグル屋
「サリーシナモン」が閉店したそうです。
確かに最近通っても開いてなかった…^^;
通販のみのお店になる、と噂も聞いたのですがどうなるのかな?

南京町のNAVELさんも約1年の休業に入られました。
詳しくはNAVELさんのブログに載っています。
なんとか閉店前に一度お邪魔出来ましたが、寂しいものですね。
一日も早く戻ってこられることを願っています!

*****************************

ミュンヘンの続き。
この日は市街地にほど近い場所にあるニンフェンブルク城に向かいます。
ルードヴィッヒ2世が生まれたお城です。
電車と路面バスを乗り継ぐと、見えてきました。
mu110916b.jpg
その前にはちょっとした池があるのですが、見て下さい!
mu110916.jpg
私のポジションが悪く、ちょうど縦に見る形になってしまったけど
白鳥がハート型になってます。ひゃー童話の世界みたい。

餌をあげてる人がいて、周りは大変なことに。
mu110916c.jpg
こんな大型の鳥が街中に普通にいるってすごいな。

中に入ります。
いきなりすごいシャンデリア。
mu110916o.jpg
でもビニールで覆われててちょっとね…^^;

このお城、豪華ですがホーシェンガウやノイシュバンシュタインに比べて
すっきりしていて、ごてごてした装飾はあまり見られません。
mu110916f.jpg
色調がベージュなのもいいんだろうな。

絵画がたくさん飾られていました。
そしてとある一角でこんな光景が。
mu110916g.jpg
絵画の修復師が仕事をしていました。
すごい!これも立派なアトラクションの一つだと思いました。

そしてここが有名な「美人画ギャラリー」。
mu110916h.jpg
ルードヴィッヒ1世(2世の祖父)がコレクションしていた、美人画の数々です。
お姫様から一般市民まで、おめがねにかなった美人の肖像画をコレクションしていたそう。

そしてこれがルードヴィッヒ1世が夢中になり、失脚するきっかけを作ったといわれる
ローラ・モンテスの肖像画。
mu110916i.jpg
ほ~こういう人やったんや…。
美人画の中にはもっと美人な人もいましたが、情熱的な女性のようだったので
王様にぐいぐいいったんかなぁ(笑)。

舞踏会が出来そうな大きなホール。
mu110916j.jpg
これもシャンデリアのビニールさえなければ^^;

外に出ると、めっちゃ広い庭。
mu110916k.jpg
先が見えません。ホンマ果てしない。
mu110916m.jpg
しんどいので途中の噴水まで歩きましたが…すごいなあ。
本当に童話の中から出てきたみたい。

宮殿の一角に教会があったので入ってみました。
mu110916l.jpg
コンパクトだったけど立派でした。

面白いものを見つけました。
懺悔の小部屋です。
この中に牧師さんが入っていて、懺悔する人が顔を見せずに懺悔する場所。
mu110916n.jpg
昔の人は面白いことを考えるなぁ、と思いました。


↓よろしければ応援お願い致します m(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。