--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牡蠣屋 [広島]

2010年03月18日 12:53

広島旅行の続き。
せっかく広島に来たんだから牡蠣を食べないとね~、と
事前に食べログで調べておいた牡蠣屋さんへ。
行列覚悟で行ったんだけど、昼前だったのでギリギリカウンター席に座れました。
kk100221b.jpg
とても豪快に牡蠣を焼いてます。
時々牡蠣の殻が「バチッ!バチッ!」と破裂して迫力があります。
kk100221c.jpg
焼いてる人はとても忙しそう。
でもお客さんが来ても
「満席なので外でお待ち下さい!」 (その旨の張り紙あり)
とぶっきらぼうに言ってその鼻先でドアをぴしゃんとやるのはどうかと…。
忙しいんだろうけどさ…。
kk100221d.jpg
メニューは紙一枚。
これ、毎日新しいのに替えてるのかなぁ…。

私は食べログに載っていた「牡蠣定食」にしました。
メニューに載ってないけど頼んだらやってくれます。

焼き牡蠣
kk100221e.jpg
牡蠣定食についてる焼き牡蠣がまず2つ来ます。
うん、やっぱりちょっと大振り。身もぷりぷり。
だけど殻に穴が開いていたせいで汁が全部皿に流れ出てしまっててちょっと残念。

牡蠣定食
kk100221f.jpg
ミニ牡蠣ご飯、赤だし(牡蠣入り)、カキフライ、牡蠣のオイル漬。
kk100221a.jpg
牡蠣のオイル漬けは普通だったけど、カキフライはめっちゃうまかった!
今まで食べた中では断トツでした。
やっぱり餅は餅屋か~。
牡蠣ご飯も味付けが上品でおいしかったです。
これで2000円はまぁ妥当だと思います。
何より「広島で牡蠣を食べる」行為が出来て嬉しかった(笑)。


↓よろしければ応援お願い致します m(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント

  1. ごんごん | URL | -

    No title

    こんんちは~
    Tamaさんのレポート見てたら、
    広島へいってみたくなりました。
    こちらのお店も名前がいいですね~そのまんま!って感じで!!
    カキフライ大好きなのでいってみたくなりましたぁぁ
    所で、今週末会社が移転するのです。。マルイチベーグルの最寄の駅になるので、通っちゃおうかなぁ~と思っております。
    ブログにレポートしますね☆

  2. くまこ | URL | /7mQIN.6

    tamaちゃん、こんばんは

    広島といえば、やっぱり牡蠣だよね~
    ある程度しっかりしたお値段取ってはるんやし、接客もせめて
    もう少しどうにかしてくれはるといいよね
    人が目の前でドアぴしゃってされてるの見ても悲しくなるものね
    ちょっぴり残念っ・・・

    牡蠣三昧の定食、赤だしにも入ってるのね
    オイルサーディンならぬオイルオイスターもあったのね~
    新鮮なものならお家で作り置きしてパスタにでもしてみたいかも?

  3. tama | URL | -

    ごんごんさんへ

    ごんごんさんこんにちは!
    お返事遅くなってごめんなさい。

    広島、とっても楽しかったですよ^^
    カキフライは本当においしかった…今でもまた食べたいくらい(笑)。

    会社、とうとう移転なのですね!
    マルイチの近くなんて本当に本当に羨ましい~。
    最近マルイチが無性に食べたくて…東京は遠いです^^;
    ぜひぜひブログUPして教えてくださいね、
    ごんごんさんのブログを拝見して我慢することにします(笑)。

  4. tama | URL | -

    くまこさんへ

    くまこさんこんにちは☆
    お返事が遅くなってごめんなさい。

    そうそう、広島といえば牡蠣、でどうしても食べたくて(笑)。
    入り口近くのカウンターで食べたから、
    牡蠣が焼かれているのを間近で見られて良かったんだけど
    店員さんの対応がちょっと残念だったのが残念です(笑)。

    牡蠣、広島から買って帰ろうかと思ったんだけど、
    生ものだし…と諦めました。
    今考えたらやっぱり買った方がよかったなぁ(笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bbfreak.blog45.fc2.com/tb.php/264-42c8259d
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。