--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ・ベルリン 8

2011年06月15日 11:08

昨日は9時半頃にお友達にメールしたんですが、
「tamaちゃん、夜更かしして大丈夫?」と返事が…(笑)。
昨日の記事の冒頭の「9時過ぎに寝ちゃいました」が頭にあったようです(笑)。
確かに私は基本的に寝るのが好きなんで日付が変わる前には寝るようにしてますが
小学生やないんやから毎日そんな早寝してないよ~!と
とりあえずブログ上で釈明しておきます(笑)。
でも心配してくれてありがとう(笑)!

*******************************************

ちょっと小腹が空いたので、次の博物館に向かう前にカフェに入りました。
カフェはお客さんでいっぱい。ちょっと猛々しい感じのウェイトレスさんに引いて
写真は断念…ダメだ私、弱い^^;
メニューもなかなかくれなかった。無理矢理もらったけど(笑)。
(ちなみに同じくメニューがなくて困ってる人に後で回しました(笑))

あんまりお腹いっぱいになりたくなかったので…
br110615a.jpg
パンが先に来ました。そして
br110615b.jpg
じゃがいものスープ。
日本で言う味噌汁くらいポピュラーなスープだそうです。
シンプルで飲みやすいスープでおいしい。
パンがもっとあればよかったなぁ。

スープとパンで元気復活して、ペルガモン博物館へ。
古代ギリシャやバビロニアに関連した展示があります。

いきなり登場するペルガモン大祭壇。
すごい迫力です。
br110615c.jpg
階段登るのが大変(笑)。
br110615d.jpg
気づいたらずっと口開けて眺めてました(笑)。
言葉で表すのは難しいけど、
こんなすごい建造物が建物の中にあることがすごく不思議に思えました。
br110615h.jpg
これなんか、道案内してるみたい(笑)。

バビロニアの「イシュタール門」。
br110615e.jpg
この博物館はひたすら展示物が大きかった。
見上げてた記憶がほとんどですわ…(笑)。

小さい展示物ももちろんありました。
これなんか
br110615f.jpg
穴の開いたヘルメットが妙にリアル…^^;

もしかしたらこういうので
br110615g.jpg
殴られたんでしょうか^^;

こんなものも。
br110615i.jpg
おおおー古代美術史の教科書で見たことあるよ! ←こればっかり^^;
でもイスラム文明は正直あんまり興味が湧かなくて(戦争が多いからかなぁ…)
真面目に勉強してないわ…。
じゃあどれを真面目に勉強したんだ!って訊かれても答えようがないんですが…

ペルガモン博物館の後は、ボーデ博物館へ。
ビザンティンアートや貨幣コレクションがずらりと並んでいました。
でも私はまずこの建物の内装にうっとり。
br110615j.jpg
ドームが印象的な建物なんですが、中身もとっても素敵。
サスペンス映画とかに出てきそうな感じでした。

この博物館はビザンティンアートがメインなのでほぼクリスチャン系のものばかり。
br110615k.jpg
色んな画家が描いている、「受胎告知」。

br110615l.jpg
これは多分、教会か何かの祭壇に飾られていたっぽい。

そしてこのモザイク。
br110615m.jpg
迫力満点で見入っていたのですが、
保存状態が悪くほとんどオリジナルではなく、復元されたものだそうです。
それでも立派でしたけどね~。

そしてこれはラファエロの作。
br110615n.jpg
聖母子像。有名ですね。


はー、この日は博物館・美術館を4軒周ってとってもアーティスティックな一日でした(!?)。
歩き疲れて足はかなりやばかったけど、まだまだ歩きますよ!
博物館島を抜け出して、街へ繰り出しました。


↓よろしければ応援お願い致します m(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bbfreak.blog45.fc2.com/tb.php/408-2a55d52f
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。