--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ・ベルリン 4

2011年06月06日 12:29

ベルリン2日目の朝は、前日にビオカンパニーで買ったプンパニッケルで朝ご飯。
br110606a.jpg
ずっしり重い。ライ100%です。
酸っぱいパンが苦手な連れは見た目だけで完全拒否(笑)。
br110606b.jpg
ひゃ~まるでコルクのような手触りです(笑)。
割ったらボロボロ落ちます。
水分量がかなりある。
酸っぱさは警戒していたよりも(笑)あんまりなかったような。
チーズがよく合いました。
やっぱり私重いパン好きだわ~。

そして本日のメインイベントは、シャルロッテンブルク宮殿。
br110606c.jpg
もうなんか…どーん!て感じですね(笑)。
とってもいい天気でラッキーだ。
br110606d.jpg
シャルロッテンブルク宮殿は、フリードリヒ1世が王妃シャルロッテの為に作った宮殿。
br110606e.jpg
この銅像がフリードリヒ1世です。

そしてこの人がシャルロッテ王妃。
br110606f.jpg

入場券を買う時に連れが学生だと申告したら、
そうじゃない私まで学割料金にしてくれたので、
連れが正直に「学生なのは、私だけです」と申し出たら
「そう?でも私にとってはあなたたち二人とも学生よ!」と
何とも粋な対応で、二人とも学割にしてくれました。
すごーく嬉しかったです。
派手な赤い髪をしたおばさんで、
最初はちょっと怖いかも…なんて思っててごめんなさい^^;

シャルロッテンブルク宮殿は写真OKですが、有料です。
お金を払うと「写真撮っていいよ!」と証明するための腕章をくれます。
お金払ったんやから撮りまくらんと!と貧乏人の血が騒ぐわ(笑)。

内部は本当に豪華。
br110606g.jpg

br110606h.jpg
もう写真何枚撮ったか分からなくなるくらい撮った(笑)。

この部屋は「陶器の間」。
br110606i.jpg
数え切れないくらいの陶器で埋め尽くされています。
オーディオガイドを聞きながらゆっくり周ります。

ここは宮殿内の礼拝堂。
br110606j.jpg
天窓から差し込む太陽光が何とも神秘的。
こういう場所での光や空間の使い方にはいつも感心させられます。
おごそかな気持ちにさせられます。
ここだけ気温が違う感じがした。不思議だなぁ。

宝物庫には、色んなお宝がわんさか。
いっぱいあり過ぎてだんだん有難味が薄れてくるのが怖い…^^;
br110606k.jpg

br110606l.jpg
でかいスプーン^^;!

後はこんなのも。
br110606m.jpg
うーん。うーーーーん。
コメントに悩む(笑)。

宮殿の裏手には、広大な庭が。
br110606n.jpg
いいお天気だったので軽く散歩。
でも宮殿内が広くて結構歩いたから、足疲れた…^^;


↓よろしければ応援お願い致します m(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bbfreak.blog45.fc2.com/tb.php/498-7567f6b6
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。