--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュルンベルク 4

2011年06月29日 14:00

ひゃーーーすっかり夏になっちゃいましたねぇ…。
昨日はとうとう我慢出来ずにエアコンつけてしまいました…あああ…。
夏に負けた…。
パンドラの箱(エアコン)を開いてしまいました。
これからなし崩し的につけてしまいそうな自分が怖いです。
設定温度だけは高め(すでに諦めモード^^;)にして頑張りたいと思います。

それにしても本当に、あっつい!!
今日はおつかいを言われたんだけど、
「行きたくない」が顔に出たらしく「夕方でいいから行ってくれない?」と…(笑)。
あかん。仕事は何とかちゃんとしなければ(笑)。

********************************

すみません、ニュルンベルク中途半端に残ってたんでこれだけ終わらせます。

街中で見つけたメツゲライ(肉屋さん)。
nm110629a.jpg
イートインがあったので、ちょっと休むかということで中に。
ちなみに横にはベッカライ(パン屋が)。
中で繋がっていて、肉屋さんではそのパン屋のパンを使ったホットドッグなんかも置いてます。

入るとこんな感じ。
nm110629b.jpg
入口(右側)でイートインまたはテイクアウトの注文カウンター。
奥に肉売り場があります。
肉屋さんと言ってもニオイなどはまったくなく、とっても清潔。
こういうところ、さすがドイツって思いました。
日本に似てる気がする(笑)。
nm110629c.jpg
肉のスライスもとても綺麗に並べられています。
子連れの女性や、おじいさんなどがひっきりなしに来店。
地元で人気のお店なのかなぁ。

店員さんは英語が出来ない人でしたが、とても気のいいおばさんで
身振り手振り、そして顔の表情(笑)で一生懸命メニュー説明をしてくれました。
こういうのって本当に嬉しいですよね。
たとえ料理がまずくても、その気持ちだけでおいしく感じられそうです。

nm110629d.jpg
ニュルンベルク名物のニュルンベルクソーセージ。
香草が入っています。付け合わせにはザウワークラウト。
でもこのソーセージ、びっくりするくらいしょっぱかった!
切実にビールが飲みたくなったけど、これからすぐ移動なので我慢我慢^^;

ニュルンベルク観光は時間にして約6時間ほどでしたが楽しめました。
しかし6時間でこんだけブログで引っ張るって…^^;

そしてニュルンベルク→次の目的地に向かう電車を待っていたら、
なんとその電車が来ないというハプニングが。
ドイツ語でしかアナウンスがないので「おかしいなー」と連れと二人待ってたんですが
通りかかった駅員さんに聞いたら、
「早く早く!ついてきて!!」と言われ
訳も分からず荷物を引きずってついていくと、別の電車に乗せてくれました。
そして乗せるついでに、その電車の車掌さんに
「この子たち乗せるから、切符は違うけどよろしくね」みたいなこと言ってくれて
(ドイツ語わからんからあくまでも想像)
機転を利かせてくれた彼女に感謝しまくりでした。

こうやって私たちはニュルンベルクを後にしたのでした。

次の都市は私の旅のハイライトがたっぷり詰まったあの場所です!
更新がのろい上に思わせぶりですみません(笑)!


↓よろしければ応援お願い致します m(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント

  1. ayanokojia95 | URL | jhOfIvOE

    ドイツ旅行記、毎日楽しみにしています。
    「メツゲライ」クスダ、「ベッカライ」ビオブロート・・・おぉ~毎日知らぬ間にドイツ語にふれてたんですねぇ!!
    ドイツって、料理がビールと黒パンと肉料理しかイメージなかったのですが、(貧困ですみません)肉料理のレパートリーが豊富でおいしそうですねぇ!!行ってみたくなりました。
    そして、最後の列車のくだり・・。そうそう、私も以前にスペインに行ったときに、途中でなぜか列車をおろされバスに乗せられた思い出があります。ほんとに無事目的地につけるのか、言葉がわからずドキドキ不安でたまらなかったのですが、バスの中では同行者と爆睡でした笑

  2. tama | URL | -

    ayanokojia95さんへ

    ayanokojia95さんこんにちは^^
    そしておかえりなさいー(遅くてすみません)☆

    ドイツ、料理もビールもおいしくて本気で「ココに住みたい!」って思いました。
    人もいい人が多かったし、街も綺麗でよかったです。

    旅行にハプニングはつきものですがあの時はかなり焦りました^^;
    でも機転を利かせてくれた駅員さんのおかげで助かりました。
    その時はドキドキですが、後で思い起こせばいい思い出ですよね^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bbfreak.blog45.fc2.com/tb.php/506-875596f3
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。